出会い系でワンナイトラブ。彼女から性病を移され大変なことに

ワンナイトラブ

30歳の男性です。現在建築デザイナーをしています。

二年前にワクワクメールで出会った女性のお話をします。

やはり最大手ということで安心できるし、口コミも良いですし料金体系もはっきりとしているのでワクワクメールを使いました。

サイトでのトラブルというか実際には出会えた女性は結構いたのですが、その中でちょっと嫌な思いをしたという経験がありました。

その子はまあ出会い系では普通の女性と言うか、まあ若干遊び慣れている感じのギャルだったのですが、それでデートをしてその日のうちにセックスまで行けたので上出来かなと思いました。

体調が優れずネットで調べてみると

その後はメアドを交換して別れたのですが一週間ほど後にどうも体調が優れない感じになりました。

もしかしてと思いネットで調べてみたところクラミジアの症状と一致しました。

まあ落胆をして早速病院に掛かりましたが、先生に説明をするのが恥ずかしかったり患部を診察されるのにテンパったりと大変でした。

何より排尿時にかなりの痛みが続いたので治療費共に痛い勉強となりました。

病気は治ったものの

トラブルに関しては病院に行って治療をすることで解決を図りました。

一方で相手の女性からは何度かその後にメールが何通かきましたが、流石にもう関わりたくないのでなんとか無視したりあいまいに返事をしてなんとか自然消滅になったのでほっとしました。

やはり出会い系という場なために、女性側も遊んでいる子がいるわけで性病を持っている可能性はしっかりと考えておいたほうがいいと思います。

自衛としてコンドームはしっかりと付けた方がいいですし、ちょっと危ないなと思ったらいっそ諦めるというのも肝心だと思います。